インターネット アイドル事典

往年のアイドルからヤングアイドルまで、各アイドルの経歴と、そのアイドルのCDやDVD、公式ブログなどを、ご紹介しております。

サイトトップ > 米米CLUB

米米CLUB

米米CLUBがアイドルかどうかはさておき、1980年代から1990年代を代表するグループであることは間違いないですよね。

米米CLUBは文化学院の学生だった石井竜也(カールスモーキー石井)、小野田安秀(ジェームス小野田)、大久保謙作、得能律郎らが中心となって結成されたバンドですが、当初は軽い気持ちではじめたパロディーバンドであったようです。

米米CLUBは1982年に慶應義塾大学三田祭で行ったライブが話題となり、その後、ライブハウスでの活動を続けていましたが、マスコミにも取り上げられるようになって、1985年にメジャーデビューしました。

米米CLUBの音楽はファンクミュージックをベースとしており、その音楽センスは高く評価されていましたが、ライブでの奇抜な衣装やメイク、寸劇まじりの演出など、通常のバンドとはかなり異なる個性があり、それもあいまって、大ヒットにつながっていきます。

出世作の浪漫飛行をはじめ、CMソングやドラマの主題歌、映画の挿入歌が多いのも米米CLUBの特徴で、「君がいるだけで 」は2009年のTOYOTAのCMソングに再登場しています。

「君がいるだけで 」でレコード大賞を受賞した後は、カールスモーキー石井を中心にソロ活動が多くなり、創立メンバーの坂口良治と得能律郎の脱退を経て、1997年に米米CLUBはいったん解散します。

しかし、Charなどの働きかけもあって、米米CLUBは2006年に坂口良治と得能律郎を含めて再結成しました。

2009年10月には最新アルバム「SUNRICE」の発売と全国コンサートツアーの開催が予定されています。


  • 1982年 慶應義塾大学三田祭でパロディーバンドとしてデビュー
  • 1985年 シングル『I・CAN・BE』、アルバム『シャリ・シャリズム』でメジャーデビュー
  • 1990年 JALのCMソングに使用された『浪漫飛行』が大ヒット
  • 1992年 「君がいるだけで」でレコード大賞受賞
  • 1995年 創立メンバーの坂口良治と得能律郎が脱退
  • 1997年 米米CLUB解散
  • 2006年 米米CLUB再結成
  • 2007年 11年ぶりに紅白歌合戦出演

1990年代男性アイドル一覧