インターネット アイドル事典

往年のアイドルからヤングアイドルまで、各アイドルの経歴と、そのアイドルのCDやDVD、公式ブログなどを、ご紹介しております。

サイトトップ > 中山美穂

中山美穂

中学1年の時に原宿でスカウトされた中山美穂は、雑誌『花とゆめ』のモデルなどを経て、TBSドラマ「毎度お さがわせします」でドラマデビューしました。ほぼ同時に「C」で歌手デビューもはたし、年末には日本レコ ード大賞最優秀新人賞を受賞するなど一躍トップアイドルになりました。

その後も中山美穂は、連続ドラマ、映画、CM、シングル・アルバム発表、コンサートツアーと歌手と女優を両 立させながら、トップアイドルの地位を維持しました。

中山美穂のシングルは2作目の「生意気」から30作目の「HERO」まで連続でオリコントップ10入りを果たして います。とくに中山美穂&WANDSとしてリリースした「世界中の誰よりきっと」が180万枚の大ヒットとなり、 今でも歌い継がれる1990年代を代表する名曲となりました。また、1994年リリースの「ただ泣きたくなるの」 も100万枚の大ヒットになっています。

また、中山美穂は、映画「Love Letter」で主演し、数々の賞を受賞したほか、1992年にはNHK大河ドラマ「信 長」で豊臣秀吉の妻ねねを好演しています。

2002年にミュージシャン・小説家の辻仁成と結婚しパリに移住した中山美穂は、2004年に長男を出産したため 、芸能活動は一時控えていたようですが、CMなどから徐々に芸能活動を再開し、2010年1月23日には『私の頭 の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督による映画「サヨナライツカ」が公開予定になっています。

一時的に人気がでても、すぐに消えていく女性アイドルが多い中で、中山美穂のように、バラエティータレン トでもなく、女優専業でもなく、長い期間、歌手と女優業を両立して芸能活動を続けたアイドルはほとんど皆 無でしょう。

見かけとは裏腹に、「努力の人」中山美穂は、今後は主婦と女優の両立を目指して、時代を駆け抜けていかれ ることでしょうね。

なお、女優の中山忍は実の妹です。

中山美穂の年譜

  • 1970年3月1日生まれ
  • 1985年 テレビドラマ『毎度おさわがせします』でドラマデビュー。Cで日本レコード大賞最優秀新人賞 。ゴールデンアロー賞最優秀新人賞
  • 1986年 「WAKU WAKUさせて」でFNS歌謡祭優秀音楽賞。 「ツイてるねノッてるね」でレコード大賞 金 賞
  • 1987年 エランドーる賞新人賞
  • 1988年 「Witches」でFNS歌謡祭グランプリ。「You're My Only SHININ' STAR」で日本レコード大賞  金賞。ゴールデンアロー賞音楽賞
  • 1989年 「COLLECTION」で日本ゴールドディスク大賞 ベストアーティスト、ベストアルバム
  • 1991年 「波の数だけ抱きしめて」で日本アカデミー賞話題賞
  • 1992年 「世界中の誰よりきっと」が180万枚の大ヒット
  • 1993年 「Miho's Select」で日本ゴールドディスク大賞女性アイドル部門賞
  • 1994年 「ただ泣きたくなるの」が100万枚の大ヒット。「世界中の誰よりきっと」でJASRAC賞金賞、日 本作詞家協会賞
  • 1995年 「Love Letter」で報知映画賞最優秀女優賞、ヨコハマ映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀主 演女優賞。「For You」でドラマアカデミー賞
  • 1996年 「Love Letter」でブルーリボン賞主演女優賞
  • 1998年 「眠れる森」でドラマアカデミー賞
  • 2002年 ミュージシャン・小説家の辻仁成と結婚
  • 2004年 長男出産

1980年代女性アイドル一覧