インターネット アイドル事典

往年のアイドルからヤングアイドルまで、各アイドルの経歴と、そのアイドルのCDやDVD、公式ブログなどを、ご紹介しております。

サイトトップ > 1970年代男性アイドル

1970年代男性アイドル

1970年代の男性アイドルと言えば、西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎の御三家に沢田研二ですよね。

沢田研二

ジュリーの愛称で1970年代を席巻した大スター沢田研二。沢田研二は京都生まれと思われがちですが、実は生まれは現在の鳥取市。沢田研二は5歳の時に京都の親戚の家に移

沢田研二

にしきのあきら

老いても?なお元気な「スターにしきの」ですが、奥様の女優の武原英子さんはすでに故人となられています。にしきのあきらは「空に太陽がある限り」の大ヒットなど歌手とし

にしきのあきら

西城秀樹

西城秀樹は紅白歌合戦11年連続出場、日本レコード大賞歌唱賞3回、金賞6回受賞という、1970年代を代表するスーパースターで、その斬新な歌唱とステージアクションが

西城秀樹

郷ひろみ

女の子のような端正な顔立ちの郷ひろみは、NHK大河ドラマで芸能界デビューし、レコード大賞新人賞受賞、ヒット曲連発と、アイドルタレントの常道を進みます。当時は西城

郷ひろみ

野口五郎

野口五郎は甘いマスクと伸びのある歌声で1970年代のアイドルとなり、西行秀樹、郷ひろみとともに新御三家と呼ばれました。野口五郎は日本レコード大賞歌唱賞2年連続受

野口五郎