インターネット アイドル事典

往年のアイドルからヤングアイドルまで、各アイドルの経歴と、そのアイドルのCDやDVD、公式ブログなどを、ご紹介しております。

サイトトップ > 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

皆さんおなじみの、「あゆ」こと浜崎あゆみはレコード大賞を3年連続受賞するなど、2000年代の日本を代表する女性歌手ですね。


浜崎あゆみは10代前半から少女モデルとして地元の福岡で活躍していました。
この時期、浜崎くるみの芸名で、薩摩蒸気屋のかすたどんのテレビCMなどに出演していました。


その後、東京に出てサンミュージックに所属して女優としてデビューしますが、浜崎あゆみは自分の限界を感じてニューヨークに渡ってボイストレーニングを受けます。
おそらく、女優としてよりも歌手としての方向性を目指したのでしょう。


そして、エイベックスに移籍し、歌手として本格的にデビューしました。
その後は、シングル、アルバムともに爆発的な売り上げを残し、日本レコード大賞をはじめ、数々の賞を受賞しています。


浜崎あゆみの魅力は、その歌唱力だけではなく、モデル出身ということを生かして、化粧品メーカーや製菓メーカーなどとタイアップして、多くのテレビや雑誌などのCMに出演し、彼女の露出度を高める戦略をとったエイベックスの松浦勝人氏の手腕によるところが大きかったようでうす。


また、浜崎あゆみの奇抜なファッションや発言は、多くの女子中高生の心をつかみ、ネイルやヒョウ柄、サングラスなどの流行に貢献し、ファッションリーダーとしての地位も確立しました。


一時、浜崎あゆみはエイベックスの売り上げの4割を占めたこともあり、2004年のエイベックスの内紛ではエイベックスからの移籍をほのめかすなど松浦勝人専務を支持し、その報道によりエイベックスの株価が大暴落するなど、エイベックスの経営方針まで左右するようになります。


しかし、浜崎あゆみは突発性難聴を発病し、多忙のため治療に専念できず、結局、左耳の聴覚が失われてしまいます。


それでも、歌い続ける浜崎あゆみ。平成の歌姫としての実績と責任の上に、これからも「浜崎あゆみ」を演じ続けてほしいと思います。



浜崎あゆみの年譜




  • 1978年 福岡に生まれる
  • 1993年 モデルを経てテレビドラマ「ツインズ教師」で女優デビュー
  • 1997年 ニューヨークでボイストレーニング
  • 1998年 「poker face」で歌手デビュー。
  • 1999年 1stアルバム「A Song for ××」でオリコン1位、約150万枚売り上げ。紅白歌合戦初出場
  • 2000年 内耳性突発難聴で一部のコンサートをキャンセル。全日本有線放送大賞グランプリ受賞
  • 2001年 「Dearest」でレコード大賞受賞
  • 2002年 「Voyage」でレコード大賞受賞
  • 2003年 「No way to say」でレコード大賞3年連続受賞
  • 2004年 所属会社のエイベックスの内紛で自身のプロデューサーである専務の松浦勝人を支持
  • 2007年 交際していた長瀬智也と破局
  • 2008年 左耳の聴覚が失われたことを告白







2000年代女性アイドル一覧