NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 第9回 ネタバレ

 
軍師官兵衛

軍師官兵衛の第9話のネタバレです。

黒田官兵衛は岐阜城で織田信長に謁見し、名刀を拝領し、さらに播磨攻めの総大将に任命された羽柴秀吉を助けることになりましたね。

そして、秀吉の居城の長浜で接待されて、おね様に怒られて….

で、第9回ですが、竹中半兵衛は黒田官兵衛を試そうとします。

その課題は、あの優柔不断な小寺政職と播磨の名門3家を信長に拝謁させるというものでした。

ま、黒田官兵衛のことですから、弁舌たくみに播磨の名門3家を織田方につかせることはできそうなのですが、

優柔不断な小寺政職がねえ。

この人の優柔不断さが、黒田官兵衛を苦しめ続けるわけですが、

今回のお話こそが、黒田官兵衛の人生最大の危機への伏線になってますので、お見逃しのないように!

この人生最大の危機を乗り越えたことが、明治まで続く黒田家の隆盛のきっかけになります。

で、小寺政職のことなんかお見通しの竹中半兵衛は、織田信長に恫喝のための出兵をお願いします。

そこで、兵を連れてやってきたのが、荒木村重!

そのかいあって、播磨の有力3家は信長に拝謁しました。

が、そこへ現れたのが、毛利の軍船!

圧倒的に劣勢の黒田勢、姫路の城を守りきれるのか

 

関連記事

ピックアップ記事

ハケンの品格2

ハケンの品格2 人物相関図

カテゴリー

ページ上部へ戻る