きむたくドラマHEROの見どころ

 

2014年7月14日から9月22日までフジテレビ系でオンエアされた、毎週月曜日21時からのドラマ「HERO」はオススメです。

このドラマは、第2期で第1期は2001年に放送されており、映画化やスペシャルドラマにもなっている、とても人気のある作品ですね。

第2期では、木村拓哉が演じる検事の久利生公平は、東京地検城西支部に帰ってくることになり、北川景子が演じる事務官の麻木を含む新たなメンバーが登場します。

新しい検事は、杉本哲太が演じる田村、吉田羊が演じる馬場、濱田岳が演じる宇野で、事務官はお馴染みの八嶋智人が演じる遠藤、小日向文世が演じる末次に加え、第1期では警備員だった正名僕蔵が演じる井戸が事務官となっています。また、松重豊が演じる部長の川尻も加わりました。

どの人物もとても個性的でインパクトがあり、何より全員が生き生きとしています。

麻木は久利生のパートナーとなり、さっそく久利生に翻弄されます。

久利生は相変わらず、お出掛け捜査を基本とし、真っ直ぐ事件に向き合います。

そのブレない姿勢はとてもかっこよく、憧れます。自分を犠牲にしてまで、被害者のために立ち向かう姿は、本当にHEROそのもので、魅了されますよね。

そして、なんといっても城西支部のメンバーの息の合った掛け合いは、見逃せません。この大人数でのテンポの速い掛け合いは、HEROならではです。

コミカルなシーンも数多く、思わず笑ってしまいます。しかし、山場の真剣なシーンでは、久利生がバシッと決め、とても見応えがあります。

HEROは、いつまでも色あせることのない数少ないドラマです。

また、幅広い世代から愛され、日本を代表するドラマであると言っても過言ではありませんよね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る