2018年 年間視聴率ランキング

 
99.9 刑事専門弁護士2

遅くなりましたが、連ドラの2018年 年間視聴率ランキングです。

堂々の1位は松本潤主演の99.9シーズン2でした。

松潤強いですね! 平均視聴率17.39%で同じ弁護士もので米倉涼子に勝ちました!!

2位が米倉涼子のリーガルVで平均視聴率15.61%。

3位が水谷豊主演の相棒17で15.34%

4位が木村拓哉主演のBG~身辺警護人の15.12%で、ここまでが15%越えのドラマでした。

5位に相棒16が入り、6位は二宮和也のブラックペアン

7位が綾瀬はるか主演の義母と娘のブルース、8位が井ノ原快彦主演の特捜9

9位に阿部寛主演の下町ロケット2、10位に波瑠主演の未解決の女が入りました。

10位以内に弁護士ものが2つ、刑事ものが5つ、医療もの、ビジネスものがひとつずつで、最後の1つが義母と娘のブルースという構成になりました。

それにしてもジャニーズ主演作が4本と多いですね。

11位以降にはテレビ朝日の定番ドラマが並びます。

11位から、警視庁・捜査一課長3(内藤剛志)、科捜研の女18(沢口靖子)、科捜研の女17(沢口靖子)、刑事7人(4)(東山紀之)。

ちなみに2019年は科捜研の女を春と夏の2クール通しでやるんだそうです。

15位以降は、遺留捜査5(上川隆也)、グッド・ドクター(山崎賢人)、アンナチュラル(石原さとみ)、SUITS/スーツ(織田裕二)、絶対零度(沢村一樹)、ハゲタカ(綾野剛)、 大恋愛(戸田恵梨香)と続きます。

ここまでが平均視聴率10%以上になります。

21位以下は、今日から俺は!! (賀来賢人)、もみ消して冬(山田涼介)、正義のセ(吉高由里子)、この世界の片隅に(松本穂香)、高嶺の花(石原さとみ)、コンフィデンスマンJP(長澤まさみ)、サバイバル・ウェディング(波瑠)、ドロ刑(中島健人)、獣になれない私たち(新垣結衣)、あなたには帰る家がある(中谷美紀)でした。

テレビ朝日の定番ドラマ以外では波瑠さんの主演ドラマが2作品ランクインしているのが目を引きますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

99.9-刑事専門弁護士ーBlu-ray BOX【Blu-ray】 [ 松本潤 ]
価格:28512円(税込、送料無料) (2019/3/21時点)

 

関連記事

ピックアップ記事

オクニョ

オクニョ 運命の女

ページ上部へ戻る