星屑リベンジャーズ 人物相関図

 
星屑リベンジャーズ
星屑リベンジャーズ 人物相関図

星屑リベンジャーズ 人物相関図

今回からAbemaTV配信の連続ドラマもTVドラマ情報センターのカバー範囲に加えることにしました。

記念すべきAbemaTVの第1回紹介作品は新川優愛主演の星屑アドベンチャーです。

新川優愛といえば、お義父さんと呼ばせて脳にスマホが埋められた!などの連ドラに出演していましたが、ついに主演ですね。

楠木春(新川優愛)は7万人ものフォロワーがいる人気インスタグラマーで、読者モデルとしても活躍しています。

企業ともタイアップしていて、そこそこの収入がありました。

そんなとき、知り合いの芸能事務所の社長に、芸能事務所のオーナーにならないかと誘われます。

インスタグラマーとしての実力からしてタレントをプロモーションすることもできるはずとおだてられた春はつい口車に乗ってしまいます。

しかし、その社長は詐欺師として警察に逮捕され、彼の芸能事務所を引き継いだ春も一味のように思われて、SNSでは罵詈雑言の嵐にさらされます。

読者モデルも契約打ち切りになり、春は全財産を失ってしまいました。

オーナーとなった芸能事務所に行けば、そこには事務員の間野あかり(生駒里奈)と売れない男性アイドルグループのTRANSITIONしかいませんでした。

しかし、そのTRANSITIONは春が高校生のときに夢中になっていたアイドルグループでした。

彼らは大手芸能事務所「渡長プロダクション」から自由を求めて今の事務所に移籍したのですが、育ての親である渡長プロダクションの社長の渡長秀一郎(光石研)の圧力によって仕事がなくなってしまったようなのです。

春はTRANSITIONを復活させようと、パーティー会場で音楽プロデューサーのウチダタカヤス(ファンキー加藤)に楽曲制作を依頼しますが、TRANSITIONのCDをプールに投げ込まれてしまいます。

春はプールに飛び込んでCDを取り戻し、ずぶぬれになった春はウチダタカヤスに「後悔させてあげるわよ」と啖呵を切ります。

アイドルグループTRANSITIONのメンバーは、誰よりも努力してグループ一の実力者になった結城 史人(森永悠希)、クールで協調性のないセンターの速水祐也(塩野瑛久(男劇団 青山表参道X))、最年長で業界の厳しさやアイドルグループの苦労も知っている泉 遼太郎(花沢将人)、褒められると調子に乗るムードメーカーの前沢太一(内藤秀一郎)、育ちの良い堅実な性格の大学4年生の小宮山 陸(本田響矢)の5人です。

その他の配役としては、ウチダタカヤスの元でゴーストライターをしているソングライターの新谷恭介(清水尚弥)、ライブ配信サービス「17ライブ」の社長の牧野隆也(淵上泰史)、かつては人気があったが今は鳴かず飛ばずのグラビアモデルの黒田紗英(佐野ひなこ)などです。

芸能人を育てるというストーリーは韓国ドラマにありがちですが、新川優愛主演というところが新鮮な感じがしますね。

それから、TRANSITIONは劇中でどんなパフォーマンスをするのかも、ちょっと心配ながら、見てみたいですよね!

ちなみに主題歌は、なんとあのAAAのKiss The Skyです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る