月9ドラマ ラブソングの見どころ

 
ラブソング

音楽好きの私は、2016年春クールの福山雅治主演の月9ドラマ「ラヴソング」は好きですね。

ヒロインがアミューズの新人の藤原さくらで、しかもあまりかわいくない!

20歳も年齢差のある恋愛ドラマなど観たくないと、始まる前からかなり不評でした。実際に、始まってからも視聴率があまりよくありません。

しかし、福山ファンもそうでない人も一度見たら虜になるはずです。

福山のギターの腕前は、音楽界の中でも多くの人から認められるほど。それをドラマの中で惜しげなく披露しています。

弦を押さえる指先のアップや、たまにギターを弾きながらヒロインに向けるスマイルが観てる女性をとろけさせるはずです。

さらに、最初は不評だったさくら役の新人ヒロインも、初めてのドラマとは思わせない自然な演技に加え、吃音という障害を持つ役を上手に演じ、あどけない顔からは想像できないハスキーで魅力的な歌声も聴かせてくれます。

そして忘れていけないのが、菅田将暉演じる空一です。さくらに恋してる空一は、いつもさくらの力になろうと一生懸命で逆にそれが空回りの連続。

彼のさくらに向ける一途な想いを感じ、観てるだけでキュンとなります。

現在6話で、だんだんと神代(福山)の過去もあきらかになってきました。

この先、さくらの歌手デビューはどうなるのか、3つ4つの複雑に絡み合ってる恋愛感情が、どのように収まるのかが楽しみです。

主題歌は福山雅治が作詞作曲し、ヒロインの藤原さくらが歌う「Soup」です。

月9ドラマ「ラブソング」の今後とともに、意外な掘り出し物、藤原さくらの将来性にも注目ですね!

福山雅治はドラマ見るよりもコンサートに行こう!!


 

関連記事

ピックアップ記事

下町ロケット2

下町ロケット2 人物相関図

カテゴリー

ページ上部へ戻る