デート~恋とはどんなものかしら~の見どころ

 

2015年1月19日から3月23日までフジテレビ系でオンエアされた、毎週月曜日21時からのドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は、杏さんと長谷川博己さんの魅力がたっぷり詰まった作品です。

また、2015年9月28日にはスペシャル版も放送され、とても人気のあったドラマですね。

杏さん演じる依子は東京大学大学院を卒業し、国家公務員として研究所で働く超エリートのリケジョですが、今まで恋をしたことがありませんでした。

しかし、父親(松重豊)の勧めや自分のプライドもあり、結婚を目指すことにし、長谷川さん演じる巧とお見合いをすることになります。しかし、巧は高等遊民という名のただのニートでした。

2人は本当の恋を見つけることができるのか、コメディー要素たっぷりで楽しめます。

月9には珍しいコミカルな演技には、大爆笑です。特に、恋の仕方やオシャレがわからない依子は、初回でなんと頭に花を咲かせてやってきます。

そして、本で学んだアヒル口はどこかおかしく、ただの怖い人になってしまいました。この顔は杏さんにしかできないのではないでしょうか。何度見てもおかしく、お腹を抱えて笑ってしまいます。

不器用ながらも努力を惜しまない依子に比べ、巧は現代社会に追いつけず開き直ってしまい働こうとすらせず、何かと理由をつけ怖がって外に出れずにいます。

しかし、そんな巧も依子と出会い少しずつ変わっていきます。

2人の初めての恋は遠回りをしすぎて、もどかしくなりますが、ラストに胸キュンすること間違いなしです。

そして、見逃せないのが杏さんと長谷川さんの息の合った言い合いです。

セリフの数が物凄く、しかもそれを早口でまくし立てます。どこかで噛んだり詰まってしまいそうなセリフの論争には、目を見張ります。

憧れの人には、誰もが見栄を張って自分をよく見せようとしてしまいますよね。

しかし、そのままの自分を想ってくれ、1番幸せになってもらいたい人こそ、最も大切な人だと感じることができました。

主題歌はchayさんの「あなたに恋をしてみました」です。

最近では珍しくなったストリングスとブラスが効いたオーケストラをバックに、淡い恋模様をchayさんが明るく歌っています。

この「デート~恋とはどんなものかしら~」というコメディタッチの月9ドラマにとてもよくマッチした曲ですね。

 

関連記事

ピックアップ記事

不機嫌な果実

不機嫌な果実 人物相関図

カテゴリー

ページ上部へ戻る