失恋ショコラティエ 第6話 ネタバレ

 
失恋ショコラティエ 第6話

月9ドラマ 失恋ショコラティエ 第6話のネタバレです。

前回、紗絵子からの電話を振りきって、えれなの元に行った爽太君。

でも、部屋に行っても、人の気配がなく…

もっとも、えれなは見つかるんだけど。

そして、えれなは爽太君に、告白の一部始終を聞かせます。

そして、倉科さんには実は妻子がいることがわかって、「恋は終わった」とえれなは言います。

一方、紗絵子は自宅で1人寂しくバースデーケーキを食べていました。

爽太君からの連絡を待っているのに、メールひとつ来ない….

おっと、これは、紗絵子さんの心をくすぐる、神様のいたずら?

次の日の朝。爽太君、なぜか、薫子に昨日の発言を謝罪します。

「薫子が好きだから、好きな人の口から人の悪口を聞きたくなかったんだ」

って、薫子さん、「好き」という言葉が気になってしかたない。

3人の女性を結果として?手玉に取っている爽太君!!

そして、自分は失恋することを宣言します!

今度のバレンタインに、紗絵子さんに思いっきり告白して、振られます! だって。

「失恋ショコラティエ」なんだから、爽太君、失恋しないといけない?

でも、オリヴィエも、えれなも失恋したし。

このままだと、全員が失恋して、終わり?

だったら、バレンタインのチョコレートの効果がなくなるじゃないですか!?

ひょっとして、薫子さんが、渾身のバレンタインチョコを作って爽太君に渡して….

ないか、それは!

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る