不機嫌な果実 スペシャル 人物相関図

 
不機嫌な果実

不機嫌な果実 スペシャル 人物相関図

不機嫌な果実 スペシャル 人物相関図


2016年の春クールで深夜枠でありながら大好評を博した不機嫌な果実が帰ってきました!

昨年の不機嫌な果実のラストでは栗山千明が演じる麻也子は水越航一(稲垣吾郎)と離婚し、不倫相手の工藤通彦(市原隼人)と結婚しましたよね。

航一は竹田久美(高梨臨)との不倫関係から愛人関係に。

このスペシャル編はその3年後に、またまた不倫をする?というお話のようです。

まず、通彦はイタリアには行かずに音大のピアノ科の非常勤講師になっています。

そして、麻也子は結婚時の熱情がさめて、通彦に不満を抱いています。

そんな時に、その通彦に猛烈アタックしているのがピアノ科の学生の神埼葵(南沢奈央)。

少しずつ奈央に引かれていく通彦。

麻也子の心に隙間が開いたその瞬間に飛び込んできたのが祖父の後を継いで農業を営む相馬宏人(山本裕展)です。

裕展が財布を落としたのを麻也子が拾うところが出会いなんですが、実は裕展は久美が経営するワインバーに野菜を届けていました。

彼はちょっと軽めの肉食系で、どんどん麻也子に迫ってきます。

その彼を好きになってしまう麻也子。

今や不倫女優としての名声?を確実にしつつある栗山千明の夫と不倫相手との間で揺れ動く心の描写が見事ですよね。

さらに、麻也子のことが気になる航一にやきもきする久美ですが、航一に麻也子の不倫現場を見せつけようとしますが、逆に航一は止めに入る始末。

いまだに若い男と遊んでいる遠山玲子(橋本マナミ)とそれを知りながらも耐えている?夫の茂(六角精児)の関係も微妙ですね。

後半では、麻也子は玲子から、とんでもない秘密を聞かされて、大きな決断をするようですが。

しかし、麻也子の前に夏希(MEGUMI)も現れて相馬の秘密も明かされて、ますます、男女関係が複雑になっていくようです。

結局、麻也子はどうするのか??

ということで「不機嫌な果実 スペシャル 3年目の浮気」は2話でおわるのですが、

同じテレビ朝日系列で1月20日から新たな不倫ドラマが始まります!!

不機嫌な果実のスタッフを中心に倉科カナ主演で「奪い愛、冬」が1月20日金曜日23:15スタートです。

こちらもお見逃しなく!!
 
不機嫌な果実は現在でもU-NEXTやTSUTAYATVで見ることができます。

U-NEXT 31日間無料トライアル 今すぐスタート!

ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

 

関連記事

ピックアップ記事

オクニョ

オクニョ 運命の女

ページ上部へ戻る