2019年ドラマ平均視聴率ランキング

 
ドクターX

2019年の連ドラ平均視聴率ランキングです。

さっそく10位から。

10位は12.0%で科捜研の女19_3。沢口靖子主演の長寿連ドラ。2019年春クールから、4クールぶっ通し放映中ですね。

9位は12.1%で窪田正孝主演のラジエーションハウス。医療ドラマですが放射線科という今まで取り上げられてこなかった分野なので高視聴率になったようです。

8位は12.5%で上野樹里主演の監察医 朝顔。法医学物は最近、ちょくちょくありますが、根底に東日本大震災での母の死という重いテーマがあるのが、むしろ視聴率を押し上げたのかもしれませんね。

7位は12.5%で科捜研の女19_1。科捜研の女2つめのランクイン。強いですね。

6位は12.7%で木村拓哉主演のグランメゾン東京。相手役が鈴木京香で主題歌が山下達郎という往年の名コンビに中年女性の支持が集まったのかもしれませんね。

5位は12.9%で井ノ原快彦主演の特捜9 シーズン2。テレビ朝日お得意の刑事もののシーズン2ですね。

4位は13.2%の天海祐希主演、緊急取調室3。これもテレビ朝日の刑事もの。凶悪犯と心理戦をメインにしているところが他の刑事ものに勝っているところでしょうか。

3位は14.6%の相棒18-前期。そして2位は15.3%の相棒17-後期。相棒はあいからわず絶好調ですね。

その相棒を抑えたのが18.4%の米倉涼子のドクターX~外科医・大門未知子~6。大門やっぱり失敗しませんね!

10位以内に刑事ものが7(監察医 朝顔を含む)、医療ものが2、ひとり木村拓哉がシェフもので気をはいています。

テレビ朝日7、フジテレビ2、TBS1。ドラマのTBSはどこにいった?

日テレ見当たらない!

地上波のテレビの連続ドラマは若者の見るものではなくなった?

1位でも20%に到達しなかったので、2019年はドラマ不調の年だったのかもしれませんね。

11位 ノーサイドゲーム
12位 刑事7人-第5シーズン
13位 あなたの番です 反撃編
14位 3年A組―今から皆さんは、人質です―
15位 家売るオンナの逆襲
16位 刑事ゼロ
17位 サイン―法医学者 柚木貴志の事件―
18位 ボイス110緊急指令室
19位 科捜研の女19_2
20位 同期のサクラ

話題のラグビーを題材にしたノーサイドゲームも科捜研に届かなかったんですね。

あなたの番です 反撃編や3年A組―今から皆さんは、人質です―もドラマとしては非常に興味深く拝見しましたが、いまいち視聴率は伸び悩んでいます。

このあたりは録画視聴や見逃し配信での視聴が多いのでしょうか。

12月16日の週のタイムシフト視聴率(放映後7日以内の視聴率)では、グランメゾン東京14.3、ドクターX・外科医・大門未知子・最終回13.3とドクターXが負けてます。

以下、シャーロック・最終回、同期のサクラ・最終回、連続テレビ小説・スカーレット、G線上のあなたと私・最終回、相棒、科捜研の女、孤独のグルメSeason8・最終回となっています。

相棒、科捜研の女、タイムシフト視聴率ではやはり弱いですね。

でもリアルの視聴率とタイムシフト視聴率をあわせた総合視聴率では、やはりドクターXが1位になります。

以下、スカーレット、グランメゾン東京、同期のサクラ、相棒、シャーロックという順位でした。

 

関連記事

ピックアップ記事

MIU404

MIU404人物相関図

カテゴリー

ページ上部へ戻る