NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 第8話 ネタバレ

 
軍師官兵衛

小寺家をとりあえず織田につくようにまとめた官兵衛ですが、小寺の殿様も、何かあれば官兵衛に詰め腹を切らせればいいや、というような感じ。

大丈夫かな、官兵衛さん。

ともかく黒田官兵衛は岐阜に行って、岐阜城で織田信長に謁見します。

官兵衛は必死に播磨の国の攻略法を信長に話します。

それを信長は気に入り、圧切(へしきり)という名刀を官兵衛に与えます。

そして、信長は播磨攻めの総大将に秀吉を任命します。

秀吉は官兵衛を長浜城に連れて行って、妻のおねや、石田三成などの家臣と引き合わせます。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る