犯罪症候群 Season1 人物相関図

犯罪症候群Season1

「犯罪症候群 Season1」は東海テレビ製作の連続ドラマで2017年春クールにフジテレビ系列で、土曜23:40スタートで放映されています。

ちなみに、「犯罪症候群 Season2」はWOWOWで6月11日から日曜22:00スタートで放映されるようです。

主人公の武藤隆(玉山鉄二)は警視庁捜査一課の刑事でしたが、妹を中学生に殺され、その犯人を半殺しにしたことから警察をやめて探偵事務所に勤めていました。

そこへ警視庁人事2課の環敬吾(渡部篤郎)に未成年の犯罪を防ぐために、警察の外から協力することを求められます。

事件は幼児誘拐なのですが少額の身代金しか要求しないために、警察に被害届が出にくいものでした。

武藤の元同僚で殺された武藤の妹の恋人でもあった鏑木護(谷原章介)が同じ事件を追う中で環敬吾のあやしい動きにも気づいていきます。

小口誘拐の首謀者ジーニアス(要潤)は咲子(ミムラ)に幼児向けのおもちゃのモニター調査を偽って誘拐した幼児の世話をさせています。

武藤の娘の真梨子(桜田ひより)は夜遅くまで繁華街をうろついていて、警察に補導されていたのですが、そのことを環敬吾は何故か知っている…..

深夜ドラマにしては俳優陣も豪華ですし、ストーリーも薄っぺらなものではなくて、東海テレビとWOWOWの共同制作ということで、かなり気合が入っているように見受けられました。

この先どうなるのか楽しみなドラマですし、WOWOWでのSeason2も見てみたいと思わせるような作りになっていくのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る