スリル! 赤の章・黒の章 人物相関図

 
スリル 赤の章・黒の章
スリル人物相関図

スリル人物相関図

「スリル! 赤の章」はNHK 総合テレビで2017年2月22日夜10:25から4回シリーズで放送された連続ドラマで、「スリル! 黒の章」はNHK BSプレミアムで2017年2月26日よる10時から4回シリーズで放送された連続ドラマです。

同じキャストで基本的に同じ連続ドラマを4回ずつに分けて総合テレビとBSプレミアムでほぼ同時並行で放映するという、NHKならでわの斬新なアイデアのドラマです。

総合テレビとBSプレミアムで放送曜日も違うというあまりにも斬新な設定のため見逃した方も多かったのではないでしょうか。

しかし、内容は2017年の冬ドラマのなかでも確実に5本の指に入るレベルの作品です。

赤の章はサブタイトルが「警視庁庶務係 ヒトミの事件簿」となっていて、警視庁総務部庶務課の係員である中野瞳(小松菜奈)が経費申請の不正を見破って、不正をしている刑事をおどして捜査に加わり、危ない目に遭いながらも事件を解決していくというお話です。

小松菜奈さんといえば、モデルとしてデビューした後、中島哲也監督に見出されて映画「渇き」で第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞した若手実力派女優で、2016年にはマーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙 -サイレンス-」でハリウッドデビューも果たしています。

この「スリル!」でも、詐欺師の父親に捨てられて、父親の残した詐欺の手口を書いた手帳を頼りに、警視庁総務部庶務課の係員でありながら、捜査一課の刑事たちや刑事部長まで手玉に取って、興味のある事件の情報を集め、現場に案内させて、難事件を紐解いていきます。

小松菜奈さんの可愛いくて溌剌とした演技が、ともすると深刻になりがちな刑事もののドラマを、ゴールデンタイムにふさわしい明るくてテンポ感のある仕上がりにしてくれています。

彼女に弱みを握られた捜査一課の刑事役に小出恵介君と木下ほうかさんがキャスティングされています。

小出恵介君のまじめな若手刑事と、木下ほうかさんの後輩に失敗を押し付ける先輩刑事が、実にいいコンビでドラマの進行をスムーズにしています。

一方、黒の章はサブタイトルが「弁護士 白井真之介の大災難」になっています。

その腹黒弁護士役は山本耕史さんですが、彼の奥様は女優の堀北真希さんで、ちょうどこのドラマが放映されている2月28日に彼女は芸能界引退を表明しています。

まさに山本耕史さんは芸能ニュースの渦中の人であったわけですが、このことをNHKは事前に予測していたのでしょうか?

ともかく、この白井弁護士は警視庁に出入りして事件のにおいをかぎつけ、その関係者に近づいて弁護をするという手法で、弁護士倫理どこふく風、といった感じです。

こういった役柄は山本耕史さんの得意とするところですが、その白井弁護士に小松菜奈さんが演じる中野瞳がつきまとってきて、なかなかにスリリングな展開になっていきます。

ひょっとすると、この山本耕史さんと小松菜奈さんのコンビのシリーズがこれからも続いていくのではないかと思わせるような、息の合ったお二人の演技でしたね。

他にも汚くて家賃を払えずに立ち退きを迫られている白井弁護士事務所の事務員役の佐野ひなこちゃんも、天然でいて白井の理解者でいるところが良く表現できていると思いました。

久々のはまり役でしたね。

ヒトミの上司でユニークな庶務係長役のきたろうさんとか、捜査一課の管理官役の堀部圭亮さんたちが脇を固めています。

ゲストも、櫻井淳子さん、釈由美子さん、石橋蓮司さん、忍成修吾さん、斉木しげるさん、野波麻帆さん、前川泰之さん、横山めぐみなど、豪華な顔ぶれになっています。

見逃した方も多いと思うので、是非、再々放送をお願いしたいですね!

 

関連記事

ページ上部へ戻る