2020年ドラマ視聴率ランキング

 
半沢直樹

それでは2020年のドラマ視聴率ランキングです。

2020年は新型コロナ騒動で緊急事態宣言が出され、長期間ドラマの撮影が中止になったり、三浦春馬君の自殺で出演ドラマが短縮になるなど、ドラマ業界にとっては大変は1年でしたね。

朝ドラのおちょやん、大河ドラマの明智光秀、監察医 朝顔などは年をまたいだ放映になっています。

その中で勝ち抜いた民放連続ドラマは?

10位 12.56%で波瑠主演の未解決の女2。テレビ朝日の刑事ものに新たに参入してきましたね。

9位 12.7%で篠原涼子のハケンの品格シーズン2。昨年は10位以内に1作も入らなかった日テレさんですが、篠原涼子で一矢報いた形ですね。

8位 13.21%で内藤剛志主演の警視庁・捜査一課長。テレビ朝日には捜査一課長もありましたね。これだけたくさんの刑事ものがありながら、少しずつ力点や見え方を変えて視聴率を取っていく、さすがテレビ朝日です。

7位 13.31%で竹内涼真主演のテセウスの船。涼真くん、やりましたね。TBSのサスペンスものの伝統を守った形です。Uruの主題歌も良かったですね。

6位 13.93%で井ノ原快彦主演の特捜9。僅差ですがイノッチ6位入賞です。

5位 14.5%で木村文乃主演の七人の秘書。これもテレビ朝日の刑事ものの流れのような感じですが、7人の秘書のキャスティングが良かったですね。

4位 14.51%で水谷豊主演の相棒19。今年はライバルが強かったので4位どまりでした。

3位 15.04%で多部未華子主演の私の家政夫ナギサさん。多部ちゃん、初のベスト3では? 脚本も良かったですが、多部未華子と大森南朋の演技力が光る1作でした。

2位 15.43%で木村拓哉主演のBG〜身辺警護人。やっぱり木村拓哉、そしてテレビ朝日の刑事もの。このタッグは視聴率的には最強かと思ったら…

1位 24.76%で堺雅人主演の半沢直樹。圧勝です。現代の水戸黄門。歌舞伎役者を揃えて、みんな大見得を切ってましたね。鬼滅がなければ、半沢直樹が今年のトレンド1位だったのに。

半沢直樹、私の家政夫ナギサさん、テセウスの船とTBSが3作入りました。ドラマのTBSの復活か!?

11位 11.96% 刑事7人
12位 11.83% MIU404
13位 11.58% 恋はつづくよどこまでも
14位 11.46% 危険なビーナス
15位 11.31% 科捜研の女
16位 11.27% トップナイフ
17位 11.2% 監察医〜朝顔
18位 10.5% おカネの切れ目が恋のはじまり
19位 9.87% 絶対零度
20位 9.83% ケイジとケンジ

11位から17位まで11%台の僅差。恋はつづ、あと一歩でしたね。科捜研、さすがに4クールはきつかった?

18位に春馬君が出演したおカネの切れ目が恋のはじまりが入りました。

21位がアンサング・シンデレラ、22位がこの恋あたためますか、はもう少し上かと思っていました。

ちなみに12月7日の週のタイムシフト視聴率を含めた総合視聴率の順位は

1位 七人の秘書・最終回
   連続テレビ小説・おちょやん
3位 危険なビーナス・最終回
4位 相棒
5位 監察医朝顔
6位 この恋あたためますか
7位 極主夫道・最終回
8位 35歳の少女・最終回
9位 恋する母たち
10位 #リモラブ・普通の恋は邪道

相棒もさすがに飽きられてきましたかね。

2021年は新春に逃げ恥の特別編がありますし、恋愛ドラマがもう少し増えたらいいのに。

 

関連記事

ピックアップ記事

半沢直樹

2020年ドラマ視聴率ランキング

カテゴリー

ページ上部へ戻る