探偵が早すぎる 人物相関図

 
探偵が早すぎる
探偵が早すぎる 人物相関図

探偵が早すぎる 人物相関図

「探偵が早すぎる」は2018年夏クール 木曜夜11:59から日本テレビ系列で放映されている連続ドラマです。

この枠は大阪の読売テレビが制作しているプラチナイトと呼ばれる枠で、ラブリランブラックリベンジなど、深夜枠にはもったいないくらいのドラマを連発していますね。

今回はNHKの朝ドラ半分、青いやTBS日曜劇場の半沢直樹など、今や超売れっ子俳優となった滝藤賢一主演の探偵コメディー的なドラマです。

滝藤賢一が演じるのは、起きた事件を解決するのではなくて、事件が起きる前にささいなことから犯人を推理し、犯人が事件を起こす前に未然に防ぐ犯罪防御率100%の探偵 千曲川光です。

今シリーズ?の依頼人は大金持ちの大陀羅一族から命を狙われている女子大生の十川一華(とがわ いちか)(広瀬アリス)。

彼女はシングルマザーだった母を子供のときに病気でなくしてから、家政婦の橋田政子(水野美紀)に育てられていました。

橋田は才色兼備で一華に上流階級でも通用するようなマナーや言葉遣いを徹底的に教えています。

それは、少し異常なくらいで、一華は橋田を嫌ってはいるのですが、自分を育ててくれた恩があるので、なかなか逆らえません。

そんなとき、一華は信号を待っていたら後ろから押されて道路に飛び出し、交通事故で重症を負います。

橋田はこの事故を不審に思い、探偵の千曲川を雇います。

実は一華は大陀羅の次男で大陀羅一族の総帥だった大陀羅瑛のひとり娘で、瑛の5兆円以上の遺産の相続人になっていたのです。

その一華の命を狙っているのは大陀羅一族のリーダーで長女の朱鳥(あけどり)(片平なぎさ)。

一華が死ねば、瑛の遺産は瑛の姉の朱鳥と長男の亜騰蛇(あとうだ)(神保悟志)が引き継ぐことになるので、一華の命を狙っているのでした。

大陀羅一族は毒物を使って一華を暗殺する完全犯罪の計画を立てるのですが、千曲川はそれを察知し、一華の命を守るだけでなく、犯罪を犯そうとした実行犯を懲らしめます。

刑事もの、探偵もの全盛のテレビドラマ業界ですが、この「探偵が早すぎる」では誰も死にません!

すべて千曲川が未然に防ぐから。

その飄々とした千曲川をさらりと演じている滝藤賢一はさすがですね。

妹のすずちゃんが目立つ広瀬アリスですが、わろてんかの出演を経て、何か吹っ切れたように見えます。

正統派の美人系でコメディーができる若手女優さんは少ないので、これからも出番が多くなることでしょう。

他のキャストとしては、朱鳥の娘 麻百合(結城モエ)、息子の壬流古(桐山漣)、一華があこがれている同級生のイケメンの城之内翼(佐藤寛太)、親友の山崎未夏(南乃彩希)、阿部律音(水島麻理奈)などです。

深夜枠のドラマですが、普通にゴールデンでもおかしくないレベルのドラマで、録画視聴率が稼げそうなドラマですね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る